【女性向け】爪を噛んでるのにネイルサロン行くのは恥ずかしい…という方へ。

大人の爪噛みの治し方

※こちらは、以前はてなブログで運営していた「爪を12年間かじっていた〜」からの投稿に加筆修正を加えたものです。

 

こんにちは!今日は、ネイルサロンの話題について触れてみようと思います(`・ω・)

というわけで、すみません、どうしても女性向けの記事になります!男性の方、御容赦ください。

 

 

深爪の人も、ネイルサロンに行って良いんです!

さて、爪を噛んでいる皆さん。

爪を噛んでるが故に、恥ずかしい経験や引け目を感じる瞬間って、ありませんか?

爪を噛んでいる姿がみっともない!

という他にも、です。

 

特に、女性の方。

周りの友達が皆、ネイルした綺麗な爪をしていて、

ネイルサロンの話題で盛り上がってるのに

自分は深爪した爪を隠してる…

なんて経験、ありませんか?

 

私は、深爪だったつい最近まで

友達が綺麗な爪を見せ合っている間、自分の短い爪をぐっと握りしめて、話題が変わるまでずっと我慢していました。

 

爪を噛んでいるのにネイルサロンなんて…

と、思ってしまうそんなあなた。

深爪の人もネイルサロンに行けるって、知ってましたか?

ヽ(*゚▽゚)ノ

 

「深爪 ネイル」

とか、

「ネイルサロン 深爪矯正」

とかで調べてみると、

実はいっぱい出てくるのです!ヽ(^-^ヽ)

 

私は自分の癖を、様々な方法を組み合わせるというやり方で治しました。

そして実は、完治の決定打になったのはネイルサロンでした(^^)

 

ネイルサロンではお世話になりました

私がお世話になったのは、こちら。

JR池袋駅からすぐ近くのお店です。

噛み爪・深爪|池袋のネイルサロン「ネイルスタジオ キャメロット」 | 池袋のネイルスタジオ キャメロット

 

こちらのお店では、通常のネイルサロンとしてのメニューの他に「噛み爪・深爪メニュー」を用意しています。

しかも、プライベートサロンのため、人目を気にすることも店員さんからの目も気にすることもなく、安心してお願いすることが出来ます!

 

そして私が一番気に入ったのは、人工爪。

ちょっと見にくいですが、以下の写真をどうぞ。

 

f:id:bokuhoshi1103:20161114122400j:plain

 

気持ち短めの普通の爪かな?

と思いきや、実はこれ人工爪です(スカルプ、とも呼ぶようですね)。

私の本当の爪は、濃いピンクに見えている部分のところまでです。

当時、私の爪に白い部分なんてなかったので。

しかも、爪の皮膚の周りまでかじっています…

 

サロンに行くと、

自分の爪に合わせた人工爪をつけてくれるので堂々と人前に自分の爪を見せられる上に、

この人工爪は固く、よっぽと噛みちぎろうとしない限り噛めません。

(まず噛みちぎれない、と店員さんからは説明を受けますが、経験者として、爪噛み癖をこじらせた人間の歯の強さを鑑みて、このような書き方をさせて頂きます)

 

ちなみに、深爪メニュー選択の際には1度のサービスで終了せず、自爪が伸びるまで何度か人工爪の付け替えをしなければいけないので値段は少々張ります。

 

爪噛み癖を完全に治すなら、ネイルサロンに行こう!

個人的なネイルサロン活用のオススメ方法は、

爪噛み癖の、治りかけの時期にお世話になること!

 

お店の方曰く、

ある一定数のお客さんは、せっかく人工爪をつけても、

違和感が大きすぎて、気になって結局

人工爪ごと爪をいじったりかじったりしてしまう人が多いのだとか。

なので、

ある程度爪を伸ばす我慢が出来る人(1ヶ月とか)にはオススメです!

 

私は、「習慣」としての癖をほぼ治した後、

1ヶ月程度は噛まずに我慢できるようになった時期にお世話になりました。

 

1ヶ月も我慢出来ない私はダメダメだ…

なんて方のためにも

記事を書いてみようと思います(`・ω・)ノ