自己紹介がもっと上手くなりたい!

勉強のきっかけ

今日は、うちのシェアハウスで朝活がありました。

テーマは、

ジロさん
セルフブランディングのために、自分の “自己紹介文” をみんなで書くぞ!

 

ということで、作業風景 ↓

 

ちなみに私は、朝活に華麗に寝坊をいたしました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 

で、書き始めようとしたところ

ひとみ
なかなか書き出せないなぁ…

 

と、思ったので今日は

自己紹介についての記事を書いてみました。

これ書いてる流れで、自分の自己紹介についても考えが浮かぶといいな〜

 

 

たかが自己紹介、されど自己紹介

さて、まず

この記事を読んでくださるあなたが果たして

私の知り合いなのか、

はたまた知り合いの知り合いくらいで

you
こいつは誰なんだろう…?

 

と思いつつ記事を読んでくださっているのかはわかりませんが、

 

もし、あなたが私の知り合いかどうかに関わらず、本当に

「こいつ結局何者なんだ」と思いながら読んでくださってるのだとしたら、

私はブランディングも自己紹介も

全然できてない

ということですね、はい(^^;

そしてぶっちゃけた話、現時点では、ほとんどの方が該当しちゃうかなぁ。

 

自己紹介が足りてない。。

そもそも、うちのシェアハウスで今日やった

「自己紹介を書く」という朝活は、

・会社に雇われずに生きていくために、自分で仕事を作り出そう

・そのために自分が「何者」なのかをはっきりさせよう

 

という目的のため。

なのですが…

…うーん、そうか。記事を書いてて、もう「自己紹介が足りてなかった部分」にいっぱい気づいてきた。

 

自己紹介文を、本腰入れて作ってみよう

初対面の人に対しての自己紹介も、

ブログとかFaceBookとかTwitterとかの、SNSに載せる自己紹介も、

自分のやりたいことを、相手にうまく伝えるための自己アピールも、

とにかく、伝えきれてないことがたくさんある気がしてきました。

 

と、いうわけで明日からのブログ記事は

ひとみ
“自己紹介作成” についての方法についてまとめてみます

 

自己紹介文をつくりながら、

ついでにその過程をブログ記事にしてしまおう!という魂胆ですね(笑)

さて、どうなるんだろう。

お楽しみに。