爪をかじるのは自傷行為ってほんと?爪を噛む性格心理まとめてみました

大人の爪噛みの治し方

どうも。ひとみです。本日は久々に爪噛みのネタについて書こうと思います。

なんとかして爪を噛む癖を治したい…

 

さて、爪を噛む癖が大人になっても治らない、なんとかして治したい…と考えてネット検索をかけると、出てくる記事が大きく2種類に分けられます。

ひとつは、子供向けの記事。子育てをしているお母さんを対象にした、「うちの子供が爪を噛むのをやめないんだけどなぜ?」という疑問に答えた記事です。

もうひとつが大人向けの記事で、私たちが探したい内容なのですが…これがなんだかむしろ読んだ人の不安を無駄に煽っているのでは?という気が私はして、なりません。

「爪、噛む、性格」で出てくる記事は大体こんな内容

爪を噛む人は…

  • 繊細で傷つきやすい
  • 完璧主義者
  • 強くイライラしたり、不満がたまりやすい
  • ストレス解消がうまくない
  • 精神疾患の可能性?
  • 神経質
  • 欲求不満がたまりやすい
  • 自制心が弱い、欠如している
  • ちょっとしたことで落ち込みやすい
  • 爪を噛むのは自傷行為の一種なので、カウンセリングに行った方がいいかもしれない

 

3〜4記事を流し読みしてみたんですが、どんだけ不安煽るん?というくらいとにかくネガティブなワードが並びます。

私は就活時代に記事を読み漁っていたのですが、これらは全部就活NGワードでした。「もし面接官が爪噛み癖に詳しい人だったら私は一生内定貰えない…」と悩んだりもしました。全くの杞憂でしたが。

「爪を噛んでる私、もしかしてヤバい人?」という不安

読んでる人の不安を煽るのは特に、以下の部分だと思われます。

「爪を噛むのは自傷行為の一種」「カウンセリングに行った方がいいかもしれない」

爪噛んでる人が繊細で傷つきやすい、って書いてあるのに、なんで繊細で傷つきやすい人が不安になるような表現をたくさん使うのでしょうか…?

爪噛み癖を自力で治した、私の考え3つ

以下、私なりの考えをまとめました。あくまでも個人の体験談および考えをまとめたものであり、医療知識に基づく見解ではないこと、各個人の症状を断定するものではないことにご注意ください。

こんな例もあるんだ、と不安を和らげる材料になれば幸いです。

爪を噛む癖は治せるもの

当たり前のことですが、あえて書きました。

短くなった爪、湧いてくる不安、ネットの情報、周りからの印象…いろんな要素はありますが、どうか不安にちょっぴりだけ向き合ってください。

爪は放っておけば本来伸びるものです。どんなに長い間爪を噛み続けていたとしても爪は伸びます。噛みすぎて伸びなくなった、とか起こりません。私は12年間噛み続けてましたが、ちゃんと伸びました。

私は当てはまりませんでしたが、極端に壊死してしまった、という場合は病院に行ったり、見た目を整えるためにネイルサロンに行ってスカルプをつけることも出来ます。

癖はいつでもいつからでも治すことが出来ますし、いつでもキレイに見た目を整えることが出来ます。

心配しなくて大丈夫です。ネイルサロンのお姉さん、経験豊富で大概優しいですよ(^^)

性格はそのまま長所に。そのままの私で良い

短所は裏返すと長所になります。責任感が強い、完璧主義者、神経質…大いに結構じゃないですか。

私が癖を治せたのは、たまたまカウンセリングに興味を持ち始めたのがきっかけでした。心理学を勉強し始めたらなぜか癖も一緒に治ったのです。

心理学とか自己啓発をちょっとかじるとよくわかりますが、これらの分野は自己否定そのものを全力で否定しています。

自己否定の心理からもストレスはよく発生します。このことを理解するだけでも自分の癖を客観的に見つめるきっかけになり、結果癖を治す努力が無理なくできるようになります。

ちなみに、私は大体上記の性格当てはまりましたが、何一つ性格を変えないで癖を治しております(^^)

ストレス溜まったら、たまには爪噛んでよくね?

これ、意外と気づかないものです。

爪を噛む癖がそもそも何で続いちゃってるかっていうと、癖がストレス解消の役目を果たしているからです。つまり、癖を繰り返すことであなたの身体があなたの心を守ろうとしてるのです。

今現在、私の爪はキレイに整ってますが、たまにボロボロになるまで噛むことがあります。そんな時は「サロン行けばいっか!」とちょいちょいネイルサロンに通ってスカルプつけてもらってます(^^;

身の回りの人を見てみてください。たまに指を一瞬加えるような動作をする人はいませんか?そう、癖にはなってなくてもストレス解消のために爪を噛む人は全然たくさんいるのです。

もちろんストレス解消のために他の手段ですぐに代替できれば最高ですが、それよりもストレスで疲れた自分をいたわる方が先じゃないですか?

 

最後に:記事を書こうと思ったきっかけ

安定の人気を誇っている「爪噛みの記事」

開設して1年近く経ったこのブログで、最も人気なのはこちらの記事。

ブログ自体の更新が滞っている中、この記事へのアクセスは毎日10人前後の安定したアクセスが続いています。

【女性向け】爪を噛んでるのにネイルサロン行くのは恥ずかしい…という方へ。

記事を書いたのは、このWordPressブログを開設する前のはてなブログ時代だったので、約2年前。何を隠そう私自身が爪噛み癖で長年悩み、なかなか完治しない!とのたうちまわった経験から執筆したものでした。

そして、もう一つきっかけがあります。

「もっと爪噛み癖に悩んでる人のための記事を書こう」

爪噛みの記事にアクセスが集まっていたことは、前から重々わかっていました。けれど関連記事を増やせなかったのは

ひとみ
ブログを始めたのは、フリーでコーチ兼相談業を始めるためだ!

と、半ば意地でそう思っていたからでした。

しかし、ブログに仕事に悩みながらも、安定して読まれたネイルサロンの記事を改めて見直した時、

爪噛み癖に悩んでいる人のためになる記事をもっと書くべきでは?と思い立ち、記事を執筆しました。

 

爪噛み癖に悩む方にとって、この記事が良い記事になりますように。

訪問ありがとうございました。